意思を持った肌は、しなやかで美しい。

これからの私を変える
本気で向き合うエイジングケア※1

いつまでも新しい自分を探しつづけたい。
そんな女性に勇気を与えるクラージュのスキンケアが誕生しました。

老化の原因のひとつである「糖化」に着目し、
※2の老化物質〈AGEs(エージーイー)〉に本気で立ち向かいます。

みずからの肌を真摯に見つめ、
根本から変えるエイジングケアの姿がここにあります。

※1 エイジングケアとは年齢に応じたうるおいケアのこと
※2 角質層まで

SVACエキス

クラージュの年齢に負けない肌への
4つのアプローチ

糖化に着目

〈APH〉の働きを活性化してAGEsを減少させるSVACエキスを配合。

角質層ケア

年齢とともにバリア機能が低下しがちな角質層にアプローチ。ストレスやトラブルに負けない肌環境に。

肌基礎力の強化

ターンオーバーを促し、シワやシミになりにくい新しい肌を生み出す肌力をサポート。

ハリ、弾力、潤い

保湿成分ヒアルロン酸がハリや弾力のある肌へ導き、ターンオーバーを健やかに整えて潤いに満ちた肌へ。

5つのフリー
パラベン(防腐剤)フリー、エタノールフリー、合成香料無添加、合成着色料無添加、鉱物油不使用

クラージュ共同研究先 クラージュ共同研究先

クラージュ
共同研究先

クラージュは、アンチエイジング研究、特に抗糖化研究において、
権威のある同志社大学糖化ストレス研究センターと共同研究を行っています。

メイク落とし
クラージュ モイストクレンジングジェル ¥3,300(税別)
クラージュ モイストクレンジングクリーム ¥4,300(税別)

化粧水
クラージュ アクティブエッセンスローション ¥5,600(税別)

美容マスク
クラージュ モイストレイヤーラップ ¥5,000(税別)

保湿クリーム
クラージュ パワーライジングクリーム ¥6,800(税別)

トライアルセット
クラージュ トライアルセット ¥1,780(税別)
(モイストクレンジングジェル、モイストクレンジングクリーム、アクティブエッセンスローション、モイストレイヤーラップ、パワーライジングクリーム)

商品に関するお問い合わせ先
美肌茶房マルシェ
お客様窓口 フリーダイヤル 0120-078-284 
受付時間9時~18時(日・祝日除く)
クラージュ株式会社

クラージュスキンケアライン

うるおいに満ち、ハリと
透明感のある肌に
整える5ステップをご紹介します。

クラージュの新提案は、美容マスクとクリームの「ミルフィーユ使い」

「アクティブエッセンスローション」と「パワーライジングクリーム」は、
まろやかでリッチな使い心地。対して「モイストレイヤーラップ」はみずみずしい使い心地です。
同じ「しっとり」でも、「まろやか」と「みずみずしい」をミルフィーユのように交互に重ねていくことで、
手が吸いつくような極上のうるおい肌が生まれるのです。

クラージュ共同研究先

商品特徴・使用方法

クラージュモイストクレンジングジェル

クラージュ共同研究先

目元、口元のポイントメイクまで
しっかりオフ。肌にやさしい
ノンオイルクレンジング

メイクも皮脂も落としてスッキリ・さっぱり

オイル分が入っていないのに、落としにくいアイメイクまでしっかり落ちる「クラージュ モイストクレンジングジェル」。 その秘密は、水溶成分にクレンジング成分が浮かぶ「バイコンティニュアス マイクロエマルジョン処方」。 油と水の両方の機能を持っているため、汚れ落ちが良いのです。また界面活性剤の配合量が少なくて済むので、 肌への刺激がやさしく、肌を乾燥させてしまうことがありません。糖化した肌に現れる黄ぐすみ対策も。 洗い上がりはさっぱりとした感触。クレンジングを楽しみながら、柑橘系&清涼感あふれる香りでリフレッシュしてください。

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

【バイコンティニュアスクレンジング
イメージ図】

【クラージュ モイストクレンジングジェル・主成分】

【13種類のスキンケア共通成分】
SVACエキス:クマイザサ葉エキス/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/水溶性プロテオグリカン/リンゴ果実培養細胞エキス/カミツレ花エキス/ダイズ種子エキス/グルコシドセラミド/ビルベリー葉エキス/アーチチョーク葉エキス/アロエベラ葉エキス/コメヌカエキス/ヒキオコシ葉:茎エキス
【角質層ケア】
5種類のフルーツ酸(レモン果実エキス/オレンジ果実エキス/サトウキビエキス/ビルベリー果実エキス/サトウカエデエキス)と2種類の抗炎症成分(グリチルリチン酸ジカリウム(2K)/ビサボロール)
【香り成分】
6つのアロマ成分:ベルガモット果実油/ラバンデュラハイブリダ油/オレンジ果皮油/ローズマリー油/ユーカリ葉油/ローマカミツレ花油

《クラージュ モイストクレンジングジェル ご使用方法》

クラージュ共同研究先

500円玉大を手に取り、指先で温めるようにして緩ませます。

クラージュ共同研究先

両ほほ、額、あご、鼻の5か所にのせます。

クラージュ共同研究先

指全体を肌につけ、大きめのらせんを描くようにあごから耳下、小鼻から耳横へやさしくのばしていきます。

クラージュ共同研究先

額の中心からこめかみに向かって、らせんを描きながらのばします。

クラージュ共同研究先

下まぶたから眉に向かって目のまわりにのばします。

クラージュ共同研究先

鼻筋と鼻の脇にのばしていきます。

クラージュ共同研究先

小鼻は丸く、指先でやさしく数回往復します。最後に口のまわりとあごになじませます。

クラージュ共同研究先

耳やあごの裏側もクレンジングします。

クラージュ共同研究先

ぬるま湯で丁寧に流した後、タオル等でおさえるように水分をとりましょう。

《クラージュ モイストクレンジングジェル 《ポイントメイク 目元》 ご使用方法》

クラージュ共同研究先

目全体をおおえるように500円玉大のクレンジングジェルをコットンにしっかりとしみこませ2枚割きます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

コットンを指で挟み、まぶたの上を軽くおさえるようにし、メイクとなじませてからアイブロウ、アイシャドウ、アイライナーなどを落とします。反対側も同じようにして落とします。

クラージュ共同研究先

コットンを折りたたみ、下まぶたのメイクを取り除きます。

クラージュ共同研究先
コットンにしみこませるクレンジングジェルの量が少ないと摩擦によりお肌を傷つける可能性がありますので、気をつけましょう。
クラージュ共同研究先
メイクになじませることにより落としやすくなります。
クラージュ共同研究先
アイライナーやマスカラが取りきれないときは綿棒にクレンジングジェルを垂らして取り除いてください。

《クラージュ モイストクレンジングジェル 《ポイントメイク 口元》 ご使用方法》

クラージュ共同研究先

100円玉大のクレンジングジェルをコットンにしっかりとしみこませます。

クラージュ共同研究先

コットンを指に挟み、口角を軽くおさえ、上唇の口紅を外側から中心へとふき取ります。下唇も同様に行います。

クラージュ共同研究先

口角を軽くおさえたまま、縦ジワやリップラインをふき取ってください。

❶〜❸メイクが落ちていないときは、一連の流れを繰り返してください。その際は、優しく行ってください。


クラージュモイストクレンジングクリーム

クラージュ共同研究先

メイクをしっかり落としながら
洗い上がりはしっとりうるおう
クレンジングクリーム

洗うだけで肌になめらかさと透明感

年齢を重ねるにつれ、自然にはがれ落ちるべき古い角質が肌表面に残り、ゴワつき、硬さ、くすみの一因になったり、 スキンケアの浸透を妨げて効果を半減させます。「クラージュ モイストクレンジングクリーム」は、この古い角質や 毛穴に詰まった汚れ、角栓を落とすのに有効なフルーツ酸AHAを配合した、なめらかでコクのあるクリームタイプの メイク落とし。汚れをしっかりと落としながらも、肌に必要なうるおいは残すため、すすいだ後はつるんとなめらかで、しっとり柔らかい肌感触です。

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

【ピーリング作用イメージ図】

【クラージュ モイストクレンジングクリーム・主成分】

【13種類のスキンケア共通成分】
SVACエキス:クマイザサ葉エキス/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/水溶性プロテオグリカン/リンゴ果実培養細胞エキス/カミツレ花エキス/ダイズ種子エキス/グルコシドセラミド/ビルベリー葉エキス/アーチチョーク葉エキス/アロエベラ葉エキス/コメヌカエキス/ヒキオコシ葉:茎エキス
【角質層ケア】
2種類のフルーツ酸(乳酸桿菌シャルドネ果実発酵液/乳酸桿菌セイヨウナシ果実発酵液)と抗炎症成分(グリチルレチン酸ステアリル)

《クラージュ モイストクレンジングクリーム ご使用方法》

クラージュ共同研究先

100円玉大を手に取り、指先で温めるようにして緩ませます。

クラージュ共同研究先

両ほほ、額、あご、鼻の5か所にのせます。

クラージュ共同研究先

指全体を肌につくけ、大きめのらせんを描くようにあごから耳下、小鼻から耳横へやさしくのばしていきます。

クラージュ共同研究先

額の中心からこめかみに向かって、らせんを描きながらのばします。

クラージュ共同研究先

下まぶたから眉に向かって目のまわりにのばします。

クラージュ共同研究先

鼻筋と鼻の脇にのばしていきます。

クラージュ共同研究先

小鼻は丸く、指先でやさしく数回往復します。最後に口のまわりとあごになじませます。

クラージュ共同研究先

耳やあごの裏側もクレンジングします。

クラージュ共同研究先

ぬるま湯で丁寧に流した後、タオル等でおさえるように水分をとりましょう。


クラージュアクティブエッセンスローション

クラージュ共同研究先

とろみのある濃密なうるおいが
肌のすみずみまで行き渡る
セラムローション *角質層まで

カサつきがちな肌を深いうるおいで満たす

まるで美容液のようにまろやかなテクスチャーの化粧水。優れた保湿効果で知られるスクワランをナノカプセル化し、 肌への浸透を高めました。乾きがちな肌にうるおいがじんわりと行き渡り、しっかりと保湿します。
さらに、衰えがちな大人の肌代謝を高め、健やかな肌づくりをサポートする成分も配合。使い続けるうちに、 うるおいを貯えたハリ感のあるつややかな肌へと導きます。

*角質層まで

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

【エッセンスローション構造イメージ図】

【クラージュ アクティブエッセンスローション・主成分】

【13種類のスキンケア共通成分】
SVACエキス:クマイザサ葉エキス/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/水溶性プロテオグリカン/リンゴ果実培養細胞エキス/カミツレ花エキス/ダイズ種子エキス/グルコシドセラミド/ビルベリー葉エキス/アーチチョーク葉エキス/アロエベラ葉エキス/コメヌカエキス/ヒキオコシ葉:茎エキス
【角質層ケア】
グリセリルグルコシド
【肌基礎力アップ】
加水分解レピジウムメイエニ根エキス/オリゴペプチド-6/セイヨウトチノキ種子エキス
【王道のうるおい成分】
アセチルヒアルロン酸/水溶性コラーゲン
※スキンケア共通成分のヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲンと合わせて、Wヒアルロン酸&Wコラーゲン

《クラージュ アクティブエッセンスローション ご使用方法》

クラージュ共同研究先

100円玉大を手に取り、指先で温めるようにして広げます。

クラージュ共同研究先

両ほほ、額、あご、鼻の5か所にのせ、残った化粧水を手のひら全体に軽くのばします。

クラージュ共同研究先

あごから耳下へ、目頭からこめかみへ優しくのばすようになじませます。

クラージュ共同研究先

額の中央からこめかみへなじませます。

クラージュ共同研究先

目全体をおおえるように500円玉大のクレンジングジェルをコットンにしっかりとしみこませ2枚割きます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

口元、あごになじませます。

クラージュ共同研究先

手のひらと指の腹で、顔の中心から外側に向けて密着させるようになじませます。

クラージュ共同研究先

上まぶたから下まぶたに沿って目の回りをなじませたあと、眉間を通り額中心からこめかみまでなじませます。最後に目元までなじませます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

両手をほほにつけて押し込むようになじませたあとに額もなじませていき、全体的にムラのないよう化粧水を広げてください。


クラージュモイストレイヤーラップ

クラージュ共同研究先

うるおいのヴェールを重ねてふっくらハリ感。
シートマスク効果でうるおいを押し込む
ジェルラップ

内側から押し上げるような
確かなハリ感を実感

ボトルから出した時はジェル、肌になじませるとローションに変化する美容マスクです。肌の中の保湿構造「アクアポリン」に アプローチ。みずみずしくハリ感のある肌に整え、乾燥など外からの刺激に負けにくい状態へと導きます。クリームの前後に使うことで、 より効果アップ。肌の代謝を高めたり、リフレッシュや集中力アップ効果があるといわれるローズマリーとレモンの精油をブレンドした、 フレッシュで爽快な香りです。

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

【イメージ図】

【クラージュ モイストレイヤーラップ・主成分】

【13種類のスキンケア共通成分】
SVACエキス:クマイザサ葉エキス/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/水溶性プロテオグリカン/リンゴ果実培養細胞エキス/カミツレ花エキス/ダイズ種子エキス/グルコシドセラミド/ビルベリー葉エキス/アーチチョーク葉エキス/アロエベラ葉エキス/コメヌカエキス/ヒキオコシ葉:茎エキス
【角質層ケア】
ザクロ果実エキス/マンダリン果実エキス
【香り成分】
ローズマリー葉油/レモン果皮油
※肌や代謝を活性化させ集中力や明るい気分にさせると言われる2つの精油をオリジナルブレンドしました。

《クラージュ モイストレイヤーラップ ご使用方法》

クラージュ共同研究先

サクランボ大の量を手に取り、両ほほ、額、あご、鼻の5か所にのせます。残ったジェルラップを手全体に広げます。

クラージュ共同研究先

手のひらと指をそろえ、あごから耳下へ、目頭からこめかみへ優しくのばすようになじませます。

クラージュ共同研究先

額の中央からこめかみへなじませます。

クラージュ共同研究先

鼻筋、鼻の側面へなじませます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

口元、あごになじませます。

クラージュ共同研究先

手のひらと指の腹で、顔の中心から外側に向けて密着させるようになじませます。

クラージュ共同研究先

上まぶたから下まぶたに沿って目の回りをなじませたあと、眉間を通り額中心からこめかみまでなじませます。最後に目元までなじませます。

《仕上げにハンドプレス ほほ全体》

クラージュ共同研究先

目頭に中指の指先を軽く置きます。

クラージュ共同研究先

目の下に中指の指先を軽く置きます。

クラージュ共同研究先

目尻に中指の指先を軽く置きます。

クラージュ共同研究先

こめかみに中指の指先を軽く置きます。

手のひらと指をそろえ、両ほほを包み込み、❶、❷、❸、❹とポジションを移動しながらハンドプレスします。

《仕上げにハンドプレス 額全体から目元》

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

額の中央に中指の指先を軽く置いたポジション①から、こめかみに中指を軽く置いたポジション④に向けて、指1本分ずつ、ゆっくりとおさえながら移動します。

手のひらと指をそろえ、額の中央に中指の指先を軽く置き、顔全体を包み込むイメージで、❶、❷、❸、❹とポジションを移動しながらハンドプレスします。


クラージュパワーライジングクリーム

クラージュ共同研究先

コクがあるのにベタつかない。
もっちりと手が吸いつく
上質な肌に仕上げる美容クリーム

もっちり、つややか。
触れたくなる極上の肌へ

肌のうるおいに欠かせないセラミドをはじめ、13種類ものスキンケア成分を配合した保湿クリームです。 特長は、オイルで作った部屋の中にエモリエント成分を閉じ込めた「カードハウス構造」。肌になじませるとその構造が崩れ、 エモリエント成分が肌に浸透。肌表面にはオイル分が膜を作って、与えたうるおいが逃げないようにフタをします。これによって、 コクがあるのにベタつかない感触を実現しました。

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

クラージュ共同研究先

【カードハウス構造イメージ図】

【クラージュ パワーライジングクリーム・主成分】

【13種類のスキンケア共通成分】
SVACエキス:クマイザサ葉エキス/ヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲン/水溶性プロテオグリカン/リンゴ果実培養細胞エキス/カミツレ花エキス/ダイズ種子エキス/グルコシドセラミド/ビルベリー葉エキス/アーチチョーク葉エキス/アロエベラ葉エキス/コメヌカエキス/ヒキオコシ葉:茎エキス
【角質層ケア】
5種のセラミド(NP/NS/AP/EOP/EOS)と2種類のセラミド誘導体(カプロオイルスフィンゴシン/カプロオイルフィトスフィンゴシン)/グリセリルグルコシド
【肌基礎力アップ】
セイヨウトチノキ種子エキス/ヒメフロウエキス
【王道のうるおい成分】
アセチルヒアルロン酸/水溶性コラーゲン/コンドロイチン硫酸Na
※スキンケア共通成分のヒアルロン酸Na/加水分解コラーゲンと合わせて、Wヒアルロン酸&Wコラーゲン

《クラージュ パワーライジングクリーム ご使用方法》

クラージュ共同研究先

乾いた手のひらにスパチュラで真珠粒大をとり、体温で少し温めます。

クラージュ共同研究先

両ほほ、額、あご、鼻の5か所にのせ、残ったクリームを手のひら全体にのばします。

クラージュ共同研究先

あごから耳下へ、目頭からこめかみへ優しくのばすようになじませます。

クラージュ共同研究先

額の中央からこめかみへなじませます。

クラージュ共同研究先

鼻筋、鼻の側面へなじませます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

口元、あごになじませます。

クラージュ共同研究先

手のひらと指の腹で、顔の中心から外側に向けて密着させるようになじませます。

《仕上げにハンドプレス ほほ全体》

クラージュ共同研究先

上まぶたから下まぶたに沿って目の回りをなじませたあと、眉間を通り額中心からこめかみまでなじませます。最後に目元までなじませます。

クラージュ共同研究先
クラージュ共同研究先

両手をほほにつけて押し込むようになじませたあとに額もなじませていき、全体的にムラのないよう化粧水を広げてください。


クラージュ共同研究先 クラージュ共同研究先

クラージュ
共同研究先

クラージュは、アンチエイジング研究、特に抗糖化研究において、
権威のある同志社大学糖化ストレス研究センターと共同研究を行っています。

▲ 朝・夜 使用ステップへ戻る

▲ TOP